Home > Tags > html5video

html5video

第8回:ビデオコントロールパネルの作成 ~ソース選択画面編~

できるうちにやっておこう・・・というのは、またちがうおはなし・・・

さて、今回はソース選択画面を作りました。
技術的に特に難しいところはなく、画像や角丸の部分はCSS3です。
とりあえずyoutubeにアップされている全部のソースを表示しています。html5videoはブラウザによって再生できるフォーマットがちがうので、対応していないのは打ち消し線を施しています。上の画像はFireFoxの場合。
ちょっとつまずいたところは、1:ブラウザの対応フォーマットを調べる

canPlayType

メソッドの戻り値がFireFoxとChromeでちがった事と、2:ソース切替後、途中から再生させようとしたときの2点。

1番目は、次のソースをFireFoxのfirebugとChromeのデベロッパーツールで試した場合、FireFoxは”probably”、Chromeは”"になった。(ちゃんとvideo要素作ってから試してね)

var video = document.getElementById("video");
video.canPlayType('video/webm;+codecs="vp8.0,+vorbis"')

どちらもWebMに対応しているはずだけど、;のコロン以降の邪魔な文字のあるなしで変わっているみたい。
‘video/webm’にするとChromeでも動く。FireFoxがおおちゃくしているのだろうか。

2番目は、video.srcでソースを設定して、video.load()して、video.play()と立て続けにするとエラーが出た。
loadした後に’loadedmetadata’というイベントを取得してからplayで解決した。
このvideo周りの仕様は、AS3と似ていて雰囲気がつかみやすい。
細かい見た目の部分はまたあとで修正予定。
次回はフルスクリーンモードの切替ボタンの実装。

 

第8回のブックマークレット
ブックマークに登録してyoutubeで動画を見ながらブックマーク起動。FireFoxとChrome対応。

Home > Tags > html5video

twitter
リンク

Return to page top